Now Reading
町屋に生まれた無人のアイスクリーム店「ice cream park ™」

町屋に生まれた無人のアイスクリーム店「ice cream park ™」

じりじりとにじりよる夏。こんな暑い日は冷たいアイスで身も心も回復すべし!ということで、今回ご紹介するのは、新町に現れた新感覚アイスクリーム店です。

東京・新大久保で大人気の「ice cream park ™ 」は洗練されたビジュアルデザインと、中身にこだわったアイスクリームブランド。「人と人」「人と地球」を繋ぐことを目的にしています。そんな「ice cream park ™ 」の非対面式・完全無人のポップアップストアが熊本にオープン!なにやらここ熊本でしか体験できない取り組みもあるようです。

ここでしか味わえない6種類のフレーバー

気になる味の展開は、【 ミルク・チョコレート・ストロベリー・抹茶・ピスタチオ・塩キャラメル 】なんと迷ってしまう品揃え。これは全味揃えて食べ比べ必須です…!Tシャツやソックスなどのオリジナルグッズまで展開しているので、アイスクリームフリークは要注目!

左から、オリジナルTシャツ/ソックス/コインケース/レザーウォレット/シガレットケースとライター

「非対面式・完全無人」新感覚の購買体験

「ice cream park ™」が店を構えるのは中央区唐人町。何かと話題の絶えない場所です。元は熊本城の城下町として栄えた地域。熊本人からは「新町・古町」と呼称され、いまでも当時の趣を残す町並みが残ります。そしてそんな魅力を活かす取り組みも様々実践中。2021年3月から4月にかけては熊本市による新町古町実証実験(https://kimoiridon.com/#tenpoとして、街並みを活かした振興実験を慣行。その一つが、町屋の利活用策「マドカイ」でした。

通りに並ぶ古い町屋。その窓の中に並んだ商品とQRコード。購入はこのQRコードから飛ぶECサイトにてどうぞという仕組み。この間出てくる「人」は自分自身のみ。まさに新しい買い物様式です。保存されてきた建物を活かし、且つ不特定多数の人との接触を極力控える。現代やコロナ化における社会情勢にも適った取り組みですね。

そしてこの「マドカイ」実証実験の終了後、同じ町屋に入った店舗が「ice cream park ™ 」なのです。

行けば、なにかがある``あの町``

珈琲回廊」さんのはす向かいに位置する「ice cream park ™ 」。珈琲休憩の後に、なにやら気になる町屋を覗いてみるお客様も多いとか。お店を目掛けて遊びに来た観光客を、自然と街の散策に誘導する流れを生み出しています。

購入したアイスは、現在は宅配郵送のみの対応ですが、直近で希望の場所へのデリバリーも可能になるとのこと。近くのお店でゆっくりしながらスマホで注文。受け取り完了後、アイスを片手に街の散策を楽しむこともできそうです。

「人と人」「人と地球」を繋ぐアイスクリーム屋。

“まち全体が明るく、活気の溢れる楽しい場所になってほしい。”

そんな想いから明かりの灯った町屋。その光は、街に人を呼び、活気を宿します。

ice cream park ™ KUMAMOTO

〒860-0027

熊本県熊本市中央区唐人町38

24時間営業中 ※22時以降消灯

HP: https://icecream-park.com/

Instagram:@ice_cream_park

What's Your Reaction?
Excited
7
Happy
6
In Love
6
Not Sure
0
Sad
1

© 2019 Logic 
All Rights Reserved.

Scroll To Top