Now Reading
SUMI LIMITED MASS series Lounge Chair | 名作家具調査隊

SUMI LIMITED MASS series Lounge Chair | 名作家具調査隊

Hiroko Sonezaki
  • 実用的なツールであり、美しいアート作品でもある名作家具。
  • 「名作家具調査隊」は、そんな名品の数々を見つけ出してご紹介する企画です。
The MASS Series "SUMI LIMITED"

オーナー様ご愛用の一脚

2021年1月に行ったロジックアーキテクチャ 見学会のインスタライブにて。吹き抜けラウンジの中心に鎮座する一脚の椅子が気になった。新築のお住まいに調和をもたらすように存在感を放つその椅子は、以前LogicZineにて取材させていただいた、南小国町のFILが手がける新シリーズ“SUMI LIMITED”のラウンジチェア。実はこの椅子、オーナー様がご自身で購入されたご愛用の品。普段、新築のお住まいの見学会を開催させて頂く際に、オーナー様のご所有物を展示させて頂くことは滅多にない。今回は思い入れのある一脚ということで、オーナー様のご好意により、特別に展示させていただけることとなった。

The MASS Series "SUMI LIMITED"

熊本のブランド材「小国杉」を使用

FILのプロダクトといえば、南小国町の豊かな自然を余すことなく生かしていることが特徴。(詳しくは FIL | Fulfilling life=” 満ち溢れる人生”とは | KumamotoZINE をご参照ください)阿蘇の大自然が作り出したブランド材「小国杉」と、金属のフレームが調和する、愛らしくも凛とした佇まいが印象的。その品質の良さも相まって、国内のみならず海外からも注目を集める人気ブランドだ。

Fragrance Pot-pourri "SUSANO"
Fragrance Pot-pourri "SUSANO"- FIL

阿蘇に残る野焼きの文化

ところで小国杉といえば、美しいピンク色。一方で今回のラウンジチェアは、まるで炭のように柔らかな黒色をしている。このSUMI LIMITEDシリーズは、阿蘇地方で伝統的に行われている「野焼き」にインスパイアされ、生み出されたとのこと。

The MASS Series "SUMI LIMITED"
野焼きの文化が悠久の時を経て、漆黒のラウンジチェアに

MASS Series ”SUMI LIMITED” は、阿蘇の景色を支える伝統 “野焼き”を深く理解する試みとして生まれました。雄大な自然を維持するために千年に渡って続く独自の文化。その慣習が作り上げてきた人々の深いつながり。自然と人とが長きにわたって作り上げた景観の記憶の中に「満ち溢れた人生」の手がかりを見つけることができるかもしれません。

(FIL – SUMI LIMITED HPより)

熊本の風景といえば、空港に降り立つ際に真っ先に目に飛び込む、若草色の山並み。草原に覆われた馴染みあるその風景を作り出しているのが、春に行われる「野焼き」だ。野焼きは、草原を中心に営まれる、全ての生命の始まりと維持を助ける大切な文化。しかし、大変な労力を伴い、危険と隣り合わせの作業であることから、担い手が年々減少しており、野焼きの面積縮小が草原面積の縮小に繋がっている。

当たり前に恩恵を受けている自然や景色は、当たり前にそこにあるのではない。そのことを知った時に、いかに人生が豊かさに満ち溢れているかを理解することができるのかもしれない。

恵みを享受するという豊かさ

馴染みある土地で生まれたものを、その場所で頂くということの贅沢さは、故郷から離れた人ほど感じられるものかもしれない。近くにいると忘れてしまうその有り難さを、いつまでも愛されるプロダクトに宿す。この椅子が自然の恵みを可視化し、それに包まれる人生がいかに豊かであるかを日々教えてくれるだろう。

人生を豊かにする椅子。
阿蘇の恵みを世界に伝える名作家具だ。

SUMI LIMITED MASS series Lounge Chair - FIL

The MASS Series "SUMI LIMITED"

● Fabrics:Maharam 005 Talus
● Size:W605 D680 H530 SH365 AH510
● Frame:Stメラミン焼き付け塗装仕上げ
● Timber:焼杉 + オイルステイン + ウレタンクリア塗装仕上

Information
What's Your Reaction?
Excited
9
Happy
10
In Love
9
Not Sure
0
Sad
0

© 2019 Logic 
All Rights Reserved.

Scroll To Top