Now Reading
あたたかサーモンのクリームスープ「ロヒケイット」 | Logi×deli

あたたかサーモンのクリームスープ「ロヒケイット」 | Logi×deli

Logideli ロゴ

冬の寒い夜、あたたかいものが恋しくなりますね。今回は身体の中から全身を温めてくれる、北欧のスープレシピをご紹介します。「ロヒケイット(lohikeitto)」はフィンランドの家庭料理。食材を切って煮込むだけのお手軽な鮭(lohi)のスープ(keitto)です。魚によく合うハーブ”ディル”を使うのがポイント。素材の味が染みわたるやさしい味わいをぜひお試しください。

  • あたたかサーモンのクリームスープ「ロヒケイット」の作り方
  • 2人分
  • 調理時間 約20分

材料

  • サーモン・・・・・・・・2切れ
  • じゃがいも・・・・・・・・2個(今回はゆでじゃがいもを使用)
  • 人参・・・・・・・・・・・1本
  • 水・・・・・・・・・・・300cc
  • 牛乳・・・・・・・・・・200cc
  • ブイヨンキューブ・・・・・1個
  • バター・・・・・・・・・・1個
  • ディル・・・・・・・・・・適量
  • ブラックペッパー・・・・・適量
  • 粉チーズ・・・・・・・・・適量

具材を切って炒める

  • 1.人参、じゃがいも、サーモンを一口大に切ります
  • 2.お鍋にバターを入れて、人参とじゃがいもを炒めます
POINT

サーモンの皮は先に外しておくと身が切りやすくなります。もちろん皮部分も後程お鍋に投入してOK!

スープを煮込む

  • 3.炒めた具材に火が通ってきたら、水とブイヨンキューブを投入し、蓋をして10分待ちます
  • 4.火を止めて牛乳を投入
  • 5.再び火を付け、煮立つ直前にサーモンを投入
  • 6.サーモンに火が通った頃合いで火を止めます
  • 7.器に盛りつけたあと、ディルとブラックペッパーを散らして完成!
POINT

サーモンは火が通り過ぎると固くなってしまうので、完成10分前を目安に投入。最後にお好みで粉チーズをかけてもOK

完成!

鮭と野菜の味がスープに染み出ていて本当に美味しい!幸せな気分になるスープでした。パンと一緒に食べても合いそうです。お好みでにんにくを足したり、生クリームを足したり、北欧では家庭ごとの味付けがあるそう。みなさんもぜひ”我が家の味”を探しながらお料理を楽しんでみてください。

What's Your Reaction?
Excited
17
Happy
17
In Love
17
Not Sure
0
Sad
0

© 2019 Logic 
All Rights Reserved.

Scroll To Top