Now Reading
#ロジック写真部 キャンプのすゝめ

#ロジック写真部 キャンプのすゝめ

ここ数年で盛り上がりを見せるキャンプブーム。

特にコロナ禍で人混みを避けるように、自然を求めてキャンプ場に足を運ぶ人をよく見かける。

私もまんまとそのブームに乗っかった一人だ。

そして既に沼にどっぷりハマりつつある。

初心者キャンパーの目線でキャンプの魅力を語っていこうと思う。

 

撮る楽しさ

私がキャンプに行くかなり大きな理由。

撮るために行っていると言っても過言ではない。

非日常を捉える。

満天の星、紅葉、撮っても撮っても足りない。

 

選ぶ楽しさ

キャンプギアのビジュアルに惹かれてキャンプに興味を持つ人も多いのでは。

ほんのワンシーンのためだけに造られたモノが無数にある。

どれも安くないが、非常に浪漫がある。

使い込むと風合いが出てくる道具が育っていく過程を見るのも一つの楽しみである。

 

考える楽しさ

風向き、日当たり、地面の傾斜など

日常でこれほど自然と向き合うことはない。

普段の暮らしより整っていない環境下で、いかに工夫して過ごしていくか。

「不足を楽しむ」ことこそキャンプの醍醐味だ。

 

作る楽しさ

なにもない平坦な場所にテントを設営し

自分好みのインテリアをつくっていく。

普段は作らないメニューに挑戦してみたり

時間を贅沢に使って珈琲を淹れてみたり。

誰にも邪魔されることなく

自分だけのキャンプスタイルを楽しむことができる。

 

 

キャンプ場ではいつもより早く目が覚める。

鳥がさえずり、川がせせらぐ。

大自然をテントという布1枚の外側に感じることができる。

家でするとなんでことない作業も

作業の難しい場所で、手間をかけてすることが楽しい。

 

天気、場所、気温が違えば

服装、ギア、料理が変わる。

 

これだからキャンプはやめられない。

 

What's Your Reaction?
Excited
11
Happy
11
In Love
11
Not Sure
0
Sad
0

© 2019 Logic 
All Rights Reserved.

Scroll To Top