Now Reading
IBIZA FORTE EASY CHAIR | 名作家具調査隊

IBIZA FORTE EASY CHAIR | 名作家具調査隊

Hiroko Sonezaki

実用的なツールであり、美しいアート作品でもある名作家具。

「名作家具調査隊」は、そんな名品の数々を見つけ出してご紹介する企画です。

GranT一級建築士事務所 新スタジオに鎮座

2020年2月にスタジオ移転したGranT一級建築士事務所 上乃裏スタジオ。この出来たばかりのスタジオに鎮座するのが「IBIZA FORTE EASY CHAIR」。

イタリアのデザイン賞「アーキプロダクツデザイン賞2019」を受賞したこの椅子。世界の400ブランド/700製品がノミネートされた中から選ばれた、22製品のひとつである。

シンプルで美しいフォルムは、海外の有名ブランド製品にも引け劣らぬラグジュアリーさを纏う。手がけたのは、福岡に本社を持つ家具ブランド「Ritzwell(リッツウェル)」。

ミラノサローネ国際家具見本市にも単独出展するなど、世界的に注目を集める家具メーカーだ。

“愛着を記憶する” Ritzwell の家具

リッツウェルが求めるのは、永く使えば使うほど愛着が湧き、
使う人がだんだんと好きになっていくようなものです。
素材が次第に美しく変化し、深い「味」となっていくようなもの。
そして、時が経っても古さを感じさせない、タイムレスなデザイン。
使い手と作り手が長い時間をかけて一つになっていくような、
時と共に深くつながっていくようなモノづくりを目指しています。
飽きのこないデザイン、時の試練に耐えうるようなデザイン。
使う人の愛着を記憶するような、そんな家具でありたいと考えています。
コンセプト | Ritzwell - リッツウェル より

「時の試練に耐えうるようなデザイン」。経た年月が価値になる製品に、今まで何度出会えただろう。思い出や愛着は募れど、多くの製品は数年も経たずに別れが訪れるものだ。自然素材のファブリックを採用したリッツウェルの商品は、時が経つほどに味わいを増し、カタチは同じでも一点一点個性がある。人生に連れ添い、そして「使う人の愛着を記憶する」。このような想いの元作られているのだと知るだけでも、その椅子にもたれかかる時の愉悦が深まる。

華奢でも頼もしく、柔らかい

ステンレスフレームに厚革が巻かれたIBIZA FORTE EASY CHAIRは、シンプルなデザインが美しい。細身のフレームに、座ることを少し躊躇うものの、デザインの魅力に吸い寄せられる。見た目からは想像し得ない座り心地の良さ。自然素材の厚革がゆったりと体を支え、包まれるような、頼り甲斐のある安心感を得られる。屈強に作られていながら、しなやかな美しさを持つ佇まいは、モダンでありながらも、骨の髄に宿る日本の美を感じさせる。

実物を見た感想

何より、美しい。少し傾斜し前後に開いた脚は、上から見ても、横から見ても、少し屈んで下から見ても溜息のでる美しさ。ボリュームの緩急が心地よく、見ていると座りたくてウズウズしてしまう。そして一度腰を落ち着かせれば、もう離れられない。時間が経つことを感じさせない快適さ。月日が経った時にふと「味が出てきたな」なんて、微笑んだりするのだろう。5分もゆったりと背を預けるだけで、そんな妄想さえ掻き立てる。これぞ、世界に誇る名作家具。「飽きのこないデザイン、時間という試練に耐えうるようなデザイン、愛着を記憶するような家具」。この言葉を体現する逸品だった。

IBIZA FORTE EASY CHAIR/Ritzwell

Design:JUN KAMAHARA
Material:

  • FRAME:STAINLESS STEEL HAIRLINE (SHINY HAIRLINE/SHINY BRASS/SHINY BRONZE/ANTIQUE BRASS/ANTIQUE GRAY/CLASSIC ROSE)
  • BACK/SEAT/ARM:THICK LEATHER (NATURAL/BLACK/VINTAGE BROWN/BURGUNDY/DARK BROWN/TAUPE GRAY)
  • BACK CUSHION:FABRIC LEATHER
Information
What's Your Reaction?
Excited
11
Happy
9
In Love
11
Not Sure
0
Sad
0

© 2019 Logic 
All Rights Reserved.

Scroll To Top