Now Reading
電子レンジで出来る!イチゴ大福 | Logi×Deli

電子レンジで出来る!イチゴ大福 | Logi×Deli

ハラダ ミサト
Logideli ロゴ
今回は内定者の"たいちゃん"こと原田 美里さんに監修・調理を担当して頂きました。

3月3日は、女の子の健やかな成長を祈る節句の行事「雛祭り」です。雛祭りで食べる昔ながらのお菓子といえば、3色に彩られた菱餅やひなあられ。その3色を使った、桜色(イチゴ)、白色、緑色(抹茶)のイチゴ大福を作りました。今回は3色とも、こしあんを使用していますが、クリームチーズや白あん、生クリームを入れても絶品です‼

今回は、1番シンプルなイチゴ大福(白色)を紹介します。
ふんわりと柔らかな皮に、ジューシーなイチゴの組み合わせがたまらない「イチゴ大福」をぜひ、ご家庭でも楽しんでください!

  • 6個分
  • 調理時間:20分

材料

  • 白玉粉・・・・・100g
  • 砂糖・・・・・・50g
  • 水・・・・・・・180g
  • こしあん・・・・180g
  • イチゴ・・・・・6個
  • 片栗粉・・・・・適量

〇桜色・緑色の求肥の場合

  • 桜色:白玉粉100gに対して、イチゴジャムを大さじ1(水は150g)
  • 緑色:白玉粉100gに対して、抹茶小さじ1
  • 色味を足したい場合は、お好みで食紅を足してください。

作り方

  • 1.イチゴは洗って、しっかり水気を拭き取り、へたを取る。
  • 2.こしあんで、イチゴを包む。
  • 3.求肥を作る。耐熱容器に白玉粉と砂糖を入れ混ぜる。
  • 4.水は3回に分けて少しずつ入れ、その都度よく混ぜる。
  • 5.ふんわりとラップをし、600Wで3分レンジにかけ、よく混ぜる。
  • 6.再びレンジで、600W、1分30秒加熱し、混ぜる。
  • 7.まな板に片栗粉を広げ、7を加えて全体に軽くまぶしたら、6等分にする。
  • 8.求肥生地を軽く広げ、2を包み、丸く形を整える。
POINT

4.水をいっきに入れてしまうと、ダマになってしまいます。こし器でこすと、より滑らかな仕上がりになります。

8.生地が温かいほうが包みやすいので、冷めないうちに包んでください。

完成!

あったかいお茶と、3時のおやつにどうぞ!
桃の節句にぴったりですね!

What's Your Reaction?
Excited
4
Happy
4
In Love
3
Not Sure
0
Sad
0

© 2019 Logic Co.,Ltd. 
All Rights Reserved.

Scroll To Top